トップページ > 神社沿革 > 深川相馬神社

深川相馬神社

Fukagawa Soma Shinto shrine
深川相馬神社について(境内社)

深川神社境内に鎮座している深川相馬神社は、明治33年春、福島県相馬郡中村神社より御分霊を奉斎して三丁目中島にお祀りしたのが始めです。以後、数度の移転、建立がなされましたが、今日迄ご神威のもと崇敬者の至誠によりまして御社殿が護持されています。

 

御祭神・・・天之御中主大神 尊称 相馬妙見

 

御霊験・・・天之御中主大神は天地万物を主宰する大神にして、生きとし生きるものの栄枯盛衰を全て、みそなわせる。

前のページに戻る