トップページ> 参拝作法

神社参拝作法を紹介

Shinto shrine visit to a shrine manners
神社参拝の作法

神社での、正式な参拝作法について御紹介します。拝礼の作法など、お参りの参考にしてください。

 

① 鳥居をくぐる前に会釈をします。清らかな気持ちで境内に入りましょう。

 

② 手水舎の水で心身を清めます。このことを「手水をとる」といいます。

右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清めます。

次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清めます。

再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。

口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流します。

最後に水の入った柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置きます。

 

③ 神前に向かい、拝礼して御祈願します。拝礼の作法-二拝二拍手一拝

神前ではまず二拝。深く二度頭を下げます。

続いて二拍手。願いをこめて胸の高さで両手を合わせ、右手を少し下にずらし手を二回打ち鳴らします。

拍手の後は再び面手の指先を揃えましょう。

最後にもう一拝し、神前から下がりましょう。

 

拝礼の作法

拝礼作法の動画です。画像をクリック

 

前のページに戻る